砂漠の貴公子

中東の小国カシュキーリの、国際会議PR担当となったジュヌヴィエーヴ。だが主催者の王子アリは、傲慢な男性優位主義者。非協力的なアリをにらむ彼女に、彼は言い放った。「わが国に来るなら、ハーレムで暮らしてもらおう!」。腹を立てながらも、彼に抗い難い魅力を感じてしまったジュヌヴィエーヴは・・・!?

もっと見る閉じる

1

  • 最初から
  • 最新巻から
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

無料アプリダウンロード

  • App Store
  • Google Play
  • QRcode

Top

Top