• 連載中

極東事変

1945年9月、東京。焼け野原になった街の裏側で、ある戦後処理が行われていた。 731部隊による人間兵器、その残党の殲滅である。 不死身の少女兵士・砕花(さいか)は、生きて自由を得るため、 死神と恐れられた衛生兵・近衛勘九郎(このえ・かんくろう)を部下に、 同胞殺しの任に就く。

詳細閉じる
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

Download on the App Store GET IT ON Google Play

TOP