月下の君
  • 巻読み
  • 完結

月下の君

いいね0

貴方(あなた)に出会ったあの幼い日から、私の想いは彷徨(さまよ)っている。私の名は――光(ひかる)の君(きみ)。夜毎(よごと)繰り返される戯(たわむ)れの、その先にただあるのは、かなわぬ貴方への狂おしいまでの恋心。そしてその想いは今、千年の時を経て――!?連載開始から話題騒然!!嶋木あこが描く、新たな“源氏物語”。

もっと見る閉じる

7

  • 最初から
  • 最新巻から
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

無料アプリダウンロード

  • App Store
  • Google Play
  • QRcode

TOP