勝手にセレモニー
  • 巻読み
  • 完結

勝手にセレモニー

いいね0

森の宮二詩子は映画監督の父親に反発して、聖椿女子学院に転入する。父の元を離れ、良家の子女たちが住まうと評判の“海猫寮”へ。海の見える寮での静かな生活を思い描いていた二詩子。しかし、リーダー格・准子をはじめとした寮生達には秘密があった――。 【同時収録】ピアニッシモで聞かせて

勝手にセレモニー
作家名
出版社
もっと見る閉じる

2

ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

無料アプリダウンロード

  • App Store
  • Google Play
  • QRcode

TOP