漂流真珠 プチキス
  • 巻読み
  • 完結

漂流真珠 プチキス

いいね238

その旅は、一粒の真珠から始まった――。 明治16年、みつは故郷の島を追われて四国の山奥をさまよっていた。空腹に耐えかねて意識を失い、次に目覚めたときには天国のような温かい場所にいた。助けてくれたのは正忠という青年とその家族で、彼らのあたたかさに触れるたび、みつの心は隠された秘密による罪悪感で痛む…。一粒の真珠が、市井の人々のもとに奇跡を運ぶ、感動のオムニバスストーリー。

漂流真珠 プチキス
作家名
出版社
もっと見る閉じる

8

  • 最初から
  • 最新巻から
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

無料アプリダウンロード

  • App Store
  • Google Play
  • QRcode

TOP