運命の悪魔に見初められたんだが、あまりに純で可愛すぎる件について
  • 巻読み
  • 連載中

運命の悪魔に見初められたんだが、あまりに純で可愛すぎる件について

いいね0

「キレイで可愛くてキレイで可愛いぞ、コイツ…」 ソロの盗賊の"黒鷲のエイヤ"が古代遺跡から掘り起こした運命を操る悪魔・ヴィーデ。しかも悪魔のくせに超可愛くて、うぶで、世間知らずで、ボクっ娘のヴィーデは、お礼にエイヤの使い魔になるという。 「キミはボクの運命の人だぞ」 「お前はお前らしく好きに生きろ」 とカッコよくキメてはみたけれど… 根が良い人のパッとしない盗賊とあり得ない美少女悪魔は さえない運命に勝てるのか!?

運命の悪魔に見初められたんだが、あまりに純で可愛すぎる件について
作家名
出版社
もっと見る閉じる

1

  • 最初から
  • 最新巻から
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

無料アプリダウンロード

  • App Store
  • Google Play
  • QRcode

Top

Top