大瀧伊智郎の溺愛マニフェスト ヤリ手政治家は秘書室で甘く触れる
  • WEB
  • 巻読み
  • 連載中

大瀧伊智郎の溺愛マニフェスト ヤリ手政治家は秘書室で甘く触れる

いいね0

ライバルのアイツにイかせられちゃうなんて、明日からどんな顔して働けばいいの――!!!!! 政治家の父に憧れ、OLを辞めて秘書として父をサポートしたいと懇願した華。 しかし父が「もっと合う人がいる」と進めてきたのは、父のライバル政治家の息子で、将来を期待されている大瀧伊智郎だった。 伊智郎と同級生だった華は、当時から“親の七光り”という色眼鏡で伊智郎を見ていたが、秘書として一緒に過ごしていくうちに、人柄や仕事ぶりを知り考えを改める。 そんなある日、飲み会で派手に酔っぱらってしまった華は伊智郎に「秘書をやめたい」と弱音を吐いてしまう。 「辞めさせない。こんなチャンス、モノにしないわけないだろ?」 クールな態度が一変、伊智郎は強引に、甘く、華の唇を奪ってきて――…。 伊智郎から与えられる快楽に、頭ではダメと思ってもカラダは敏感に反応し、蜜を滴らせてしまい――…。 【ヤリ手議員】×【ワケアリ秘書】仕事も恋も、駆け引き上手なアイツの思うがまま!? 誰にも言えない、秘密の恋愛攻防戦!!!

大瀧伊智郎の溺愛マニフェスト ヤリ手政治家は秘書室で甘く触れる
作家名
出版社
もっと見る閉じる

1

  • 最初から
  • 最新巻から
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

無料アプリダウンロード

  • App Store
  • Google Play
  • QRcode

TOP