• 完結

緋色の女

親子ほど離れた年下妻にかしづいて暮らす男。夜毎の禁断の悦びに溺れていく女。愛しいほどに残酷に、ふたりの愛が交差する・・・。表題作「緋色の女」ほか、「紫苑色の女」「光ほのか」同時収録。

緋色の女
作家名
出版社
詳細閉じる
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

Download on the App Store GET IT ON Google Play

TOP