• 完結

おろかものが恋をしたら。

目が覚めると知らない部屋に寝かされていた結生は、痛む頭で記憶を辿り始める。彼女にフラれた事、バーで飲んでいた事。そして、バーで謎の美人さんに声をかけられた事を思い出した。「年上の男を試してみる?」甘い言葉に二つ返事で頷いた結生は、彼と一夜を共にする。もう二度と会う事はない。そう思っていたが、二人は予想もしなかった場所で再会し――…。

おろかものが恋をしたら。
作家名
出版社
詳細閉じる
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

Download on the App Store GET IT ON Google Play

TOP