• 完結

ぼっちなエースをリードしたい

甲子園に行く為に必要なものは「友達」!? 最速150キロ越えの怪物投手・宇佐木北斗は超高校級投手なのに、実は「ぼっち」で「メンタル最弱」。 自分が他人にどう思われてるか気にしすぎちゃって、チームメイトとも会話ができない。 そんな彼の前に現れたのは野球の名門校から転校してきた天才一年生捕手の犬井山南央。 甲子園出場を目指している犬井山は宇佐木の弱点を克服するため「僕と一緒に友達を作りましょう!」と持ちかける…。 凸凹バッテリーが贈る、高校野球ストーリー開幕!

ぼっちなエースをリードしたい
作家名
出版社
詳細閉じる
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

Download on the App Store GET IT ON Google Play

TOP