鬼の花嫁〜カラダに刻まれた獲物の印
  • 完結

鬼の花嫁〜カラダに刻まれた獲物の印

いいね1,783

「子作りすれば、俺の嫁になるしかなくなるだろ?」突然現れた婚約者。彼の正体はなんと、人間を喰らう『鬼』でした…。——幼い頃から神主の兄と二人暮らしのりん。ある日、登校中に転校生の久喜と出会う。「やっと会えた」とりんの首筋のアザにいきなりキスをしてきた久喜。彼は幼馴染でりんの為に帰って来たと言ってくるが、なかなか思い出せない。そんな時、ひょんな事から久喜の本当の姿を見てしまう。なんと彼は"鬼"。「お前は俺の妻になる宿命だ」と身体を引き寄せられ—…。

鬼の花嫁〜カラダに刻まれた獲物の印
作家名
出版社
もっと見る閉じる

3

  • 最初から
  • 最新話から
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

無料アプリダウンロード

  • App Store
  • Google Play
  • QRcode

TOP