大好きな人はストーカーでした…
  • 連載中

大好きな人はストーカーでした…

いいね1,401

「声を出すな」狭い空間で後ろから拘束され…正体不明の男の手が、徐々に服の中に—…。——父親を亡くし一人暮らしをしている美羽。しかし、毎日メールをくれる間宮さんや、憧れの顧問・白鳥先生に支えられ、何とか一人でやって来れていた。ところが最近、電車や帰り道に美羽の後を付いてくる男の影が…。もしかしてストーカーなのでは?と不安に思っていると、その男はクラスの担任・深山として美羽の前に現れて—…!?

大好きな人はストーカーでした…
作家名
出版社
もっと見る閉じる

3

  • 最初から
  • 最新話から
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

無料アプリダウンロード

  • App Store
  • Google Play
  • QRcode

Top

Top