あちきとぬし 花魁ふたりぼっち
  • 巻読み
  • 完結

あちきとぬし 花魁ふたりぼっち

いいね3

男と女の欲望と愛憎渦巻く色地獄、吉原遊廓。ここに、貧農出の知里と没落した武家の娘、香華が売られてきた。口減らしのため兄弟を間引きしなければならないほどの極貧を経験した知里であったが、持ち前の明るさで多くの客を得る。対して香華は元武家のお姫様というプライドが邪魔をし、客の評判もいまいちであった。ある日、香華の過去を知る不良武士が廓に来たことにより二人の運命が動き出す……。吉原遊女の悲哀を描いた新連載スタート!

あちきとぬし 花魁ふたりぼっち
作家名
出版社
もっと見る閉じる

4

  • 最初から
  • 最新巻から
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

無料アプリダウンロード

  • App Store
  • Google Play
  • QRcode

TOP