• 完結

獣は花の鎖に抱かれ

「…もう我慢したくない……」 「僕のものに……なって……」 母を好きだった年上の絵本作家・修理と関係を結んだりら。 二人の間にある日、修理の息子・ウィリアムが現れる。 修理との関係を伝えられぬまま、ウィリアムにどんどん口説かれて…。 戸惑うりらに、修理の嫉妬と愛撫はますます激しくなり…!? 禁断の三角関係開幕…!!

獣は花の鎖に抱かれ
作家名
出版社
詳細閉じる
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

Download on the App Store GET IT ON Google Play

TOP