エルハンブルグの天使
  • 巻読み
  • 完結

エルハンブルグの天使

いいね2

嫉妬と羨望。そして軽蔑。少しずつ狂い始めた歯車と、開いていく二人の距離。悲哀に満ちた目で彼らを見つめる天使は何を思うのか…? 王マディスと王の良き友人の剣士ラルヴァン。微妙なバランスの元、一見固い絆でむすばれていたはずの二人は、プリマ嬢の登場と生まれた息子ペルセスによって二人の均衡は崩れ去る。自らの出生に疑問を抱くペルセスは、ラルヴァンの元を訪れるが…。

エルハンブルグの天使
作家名
出版社
詳細閉じる

1

  • 最初から
  • 最新巻から
  • エルハンブルグの天使

    無料キャンペーン中

    割引キャンペーン中

    エルハンブルグの天使

ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

Download on the App Store GET IT ON Google Play

TOP