モカのかおりは
  • 巻読み
  • 完結

モカのかおりは

いいね0

「こはくの飲み物…それはすてきな恋の味…。今…幸せのかおりにつつまれて…」 両親の反対を押し切って喫茶店のマスターと結婚した姉に会うため、「モカ」こと友華は街にやって来た。そこではモカが目にしたものは、臨月を迎えた姉が忙しそうにカウンター仕事をする姿。モカは姉の出産が無事終わるまで、喫茶店のバイトを申し出る。しかしモカの淹れたコーヒーの味は、常連のお婆ちゃんには認めてもらえなくて…。 全3編の短編作品集。

モカのかおりは
作家名
出版社
詳細閉じる

1

  • 最初から
  • 最新巻から
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

Download on the App Store GET IT ON Google Play

TOP