代々拝み屋をしている家系の子、千春は正月に御頭屋に行った縁で鎮花祭のお籠もりの大役を任される事に。簡単に終わりそうなお役目だったが添い役にやってきた風水斎は霊を視る事も出来ない程度の男。他にも胡散臭い事がわんさか…。早くもお務めに暗雲が立ち込め始め…。

詳細閉じる
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

Download on the App Store GET IT ON Google Play

TOP