種の起源

幼年時代、精神科医の叔母よりサイコパスだという診断を受けた主人公の「雄大(ゆうだい)」は母と叔母の徹底した統制下で成長する。自分がサイコパスだと自覚していない雄大は母の強迫的な監視にいつも萎縮し、彼女との関係に異質感を感じていた。その周りの人の中で、幼いころに亡くなった兄の代わりに雄大のそばにいてくれた「煌大(こうだい)」だけが、雄大の母とは対照的に唯一雄大をありのまま受け入れてくれる。 しかし、雄大は自分も知らないうちに母親を殺害してしまい…?

もっと見る閉じる

9~32

ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

無料アプリダウンロード

  • App Store
  • Google Play
  • QRcode

Top

Top