• 完結

天使が去ったあの日から

「僕の恋人役を演じてくれるなら、猶予を与えてやってもいい」かつて恋人だったレオの冷たい言葉にヘレナは打ちのめされた。レオとの仲は、父によって引き裂かれ、彼の子を死産した。苦しい過去も乗り越え、今、父の会社の乗っ取ろうとしているレオに、思いとどまってほしくて7年ぶりに再会したのだが、なぜ彼はこんなにも頑なで、嘲るような態度なの? ――ヘレナは知らなかったのだ。自分の父が、彼に復讐される充分すぎる理由があることを。

詳細閉じる
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

Download on the App Store GET IT ON Google Play

TOP