• 連載中

僕らは青い恋に溺れる

逃げるように駆け出した大学生の晴生は、さっきの言葉を思い出す――「好きなんだ、ハルオセンセ」。家庭教師先の高校生・硅がそんな気持ちを抱いていたなんて…。混乱のまま晴生は親友の雪路を呼び出した。一緒にいてひどく落ち着く数少ない貴重な友人、雪路。その二人の間で激しい想いに翻弄されてしまうなんて、この時の晴生はまだ知らず……!

詳細閉じる
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

Download on the App Store GET IT ON Google Play

TOP