• 完結

【単話売】夢見が原の王子様

ときめきLOVE読みきり♪ しっかり者の高校生、鳴宮なずなは新生活に必要な家電を買うお金を稼ぐためにアルバイトをしようと決める。 しかし、アルバイトの試験を受けている途中で眠ってしまい、夢の中の世界に入り込んでしまう。 そこは、魚が空を飛び、大きな貝殻が並ぶ大草原だった。 驚くなずなの前に、キリヤという王子を名乗るイケメンが目の前に現れ、自分の靴を見つけなければ目覚めることができないと告げる。 なずなは自分の靴が見つかるまで、キリヤの運営する夢世界東京支店で働くように言われる。 キリヤはなずなに、「靴が見つからなければ永久に社畜だ」と言ってきて―…!? 勤労少女と夢王子の期間限定LOVE☆

【単話売】夢見が原の王子様
作家名
出版社
詳細閉じる
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

Download on the App Store GET IT ON Google Play

TOP