• 連載中

それはまるで雨傘のように

涙という雨から守ってくれたのは、先生でした―― 親友の彼氏をとった子、そんな噂(うわさ)をたてられ高校に行けなくなった紗南(さな)。 家族にも本当のことを言えないなか、冴えない都築(つづき)先生から毎日メールが届くように。 休日も届くメッセージに、次第に心を動かされ、先生に会いに、また親友に真実を伝えるため学校へ行く決意をするが…?「ごめん、先生。好きです」 エブリスタ小説大賞2017別冊フレンド原作賞受賞、先生目線を描いた書き下ろし短編3作を含む、絶対泣きキュンの感動作!

それはまるで雨傘のように
作家名
出版社
詳細閉じる
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

Download on the App Store GET IT ON Google Play

TOP