• 連載中

降ってきたロマンス

アリーは愕然とした。部屋中が水浸し。ベッドは水を吸い巨大スポンジ同然だ。水が天井から漏れてるんだわ! 彼女はすぐさま、階上の住人に電話をかけた。一方、見ず知らずの女性からの電話を受け、沼地のようになったキッチンでネイサンは毒づいていた。父さんだ。また父さんが何かやらかしたに決まってる。母が亡くなってこのかた、どれだけ迷惑をかけられたことか。だが、部屋に入ってきた可愛い女性をひと目見るなり、彼は父親のことなどすっかり忘れ去った。

詳細閉じる
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

Download on the App Store GET IT ON Google Play

TOP