• 完結

蜜愛シュガーリング パティシエは小麦色の乙女を愛でる

生クリームで日焼けした肌をデコレーション!? 短いショートヘアに日焼けした肌。スポーツジムで働く野宮知佳は女らしくない自分にコンプレックスを抱いていた。 そんな中出会った金髪の外国人パティシエのジル・オランド。紳士的でやさしいジルに惹かれていくが、知佳はコンプレックスから素直になれない。 ある日、ジルの家に招かれた知佳はうっかりうたた寝をしてしまう。目を覚ますと知佳の素足をジルが愛おしそうに舐めている姿が!! 「ずっと思っていたんだ。チョコレートみたいなチカの肌に生クリームを塗ったら……すごくステキだろうなって」 ジルの手で絞り出されたクリームが知佳の素肌を飾りたてる。逃げたいのにジルの舌と指先は知佳を快楽で絡めとり――。

蜜愛シュガーリング パティシエは小麦色の乙女を愛でる
作家名
出版社
詳細閉じる
1
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

Download on the App Store GET IT ON Google Play

TOP