• 完結

純愛アブノーマル 眼鏡のエリートはイジワル女王さまがお好き

「私の言うことを素直に聞けるようなM男になれないのなら必要ないの」 信販会社のOL・片山美羽は週末になると『M』の属性の男性との出会いを期待して、いろんな店を飲み歩くのを楽しみにしていた。 そしてある店で、眼鏡をかけたエリート・滝野絢斗と出会う。長身スリムで、どこか子犬のようなかわいらしさのある風貌。美羽はひと目で絢斗が『M』の属性を持ち、調教されることを望んでいることを見抜き……。 「ケイちゃんはワンコちゃんだから、まず、お洋服を脱いでみましょうか」 美和に言われるがままに黒い首輪を受け入れ、ストッキングに足先をそっと入れる絢斗。自分好みの愛犬に育ててゆく楽しみに浸りながらも、美和は絢斗を『男性』としても愛し始め……。 初心者M男とドSな女王さまの調教LOVE。

純愛アブノーマル 眼鏡のエリートはイジワル女王さまがお好き
作家名
出版社
詳細閉じる
1
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

Download on the App Store GET IT ON Google Play

TOP