• 完結

シークの隠された妻

「君との結婚はまだ有効だった。離婚の手続きが必要だ」突然訪ねてきたジャウルの言葉にクリシーは愕然とした。2年前、マルワン王国皇太子だった彼と愛しあい結婚したものの、ジャウルは突然消えてしまった。彼の父にも結婚は無効だと追い払われたのに…今頃現れて離婚したいですって!? 怒りに震えながらも、自分を見つめるジャウルの瞳にクリシーの胸は切なく痛んだ。あれから私が双子を産み、大変な思いをしてきたことも知らないくせに…今さら心をかき乱さないで。

詳細閉じる
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

Download on the App Store GET IT ON Google Play

TOP