• 連載中

推しが俺を好きかもしれない

クソみたいな現実でも、推しさえいれば生きていける。  俺の推しは、ネットで人気の音楽ユニット『満月の夜に咲きたい』のボーカル・U-Ka(ユーカ)だ。  ある日、彼女の配信に映ったのは――学校一可愛い俺のクラスメイト、花房憂花(はなふさ ゆうか)だった。  クラスメイトとはいえ、推しのプライベートにオタクが干渉しちゃ駄目だ!  なのに、なぜか花房は俺に近づいてきて!? 「ちょくちょく、遊びに来るから」  立場を超えた交流が始まり、俺一人だけだった放課後の部室が、推しと二人の空間になっていく。  俺しか知らない推しの一面がだんだんと増えていき――  人気ボーカルと、陰キャオタク。格差があった二人が近づく、両片想い青春ラブコメ。

詳細閉じる
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

Download on the App Store GET IT ON Google Play

TOP