君は青空の下にいる
  • 巻読み
  • 完結

君は青空の下にいる

いいね101

199X年、高校野球の規定がついに変わる。女子の公式参加が認められたのだ。一ノ瀬渚は美浜高校の1年生。亡き父の教えもあって、140キロの速球を投げる女性投手になっていた。ただし、体力がイマイチなのでリリーフエースだった。 【同時収録】バニラの笑顔/桜ひとひら

君は青空の下にいる
作家名
出版社
もっと見る閉じる
ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

無料アプリダウンロード

  • App Store
  • Google Play
  • QRcode

TOP