テムパル〜アイテムの力〜

テムパル〜アイテムの力〜

最弱から最強を目指す物語が好きな方へ送る、逆転チート無双劇。

架空のファンタジーMMORPG「サティスファイ」のいちプレイヤーに過ぎなかった主人公が、とあるアイテムを手にしたことで「伝説」的存在へと成長を遂げていく。

彼がなぜ伝説と言われるようになったのか、そのプロローグをこれからお送りする。


彼はグリード。この物語の主人公である。

ジョブは剣士で、特にこれといった特徴のないプレイヤーであった。

そんな彼がとある洞窟でS級クエストを受注したことからこの物語は始まる。



クエスト内容はレアアイテムの入手。追手に追われながらもなんとかたどり着いたグリードは、この世界で伝説とされる鍛冶職人「ファグマ」の末裔となれる転職の書を手に入れた。しかも、それはレジェンダリー転職書と言われる、唯一無二の最強ジョブになれる書であった。


思わず興奮するグリード。なぜならこのアイテムは高値で売れるからだ。学費返済とゲームプレイのために日雇い労働でお金を稼いできた彼にとって、そんな生活とおさらばできるチャンスがついに巡ってきたのである。


高らかにゲームからの離脱を宣言した。しかし、



なぜかログアウトできなかった。そして



突如クエスト内容が変化し、依頼主のNPCが配下を引き連れ襲ってきたのである。

抵抗するグリードだったが、レベルの違いから手も足も出ない。徐々に追い詰められていく。あきらめかけたその時、ある疑問が頭をよぎった。



もしなくなってしまうなら、ここまでの苦労が全て水の泡である。

アイテム入手までにかなり多くの時間とお金とゲーム内アイテムを使ってきた。それはなんとしても避けたい。



もうこの手しかない。グリードは入手した奇書を手にとった。

この行動に焦った敵が奇書めがけて突っ込んでくる。



奇書が開かれグリードの転職が開始された。

全ての能力値とスキルが初期化されていく。



さあ、これから反撃開始だ!グリードの姿が変わっていき、新しい姿が現れた。



新しい姿は「半裸」だった。一体何が起こったのかわからない。今まで着ていた装備が弾け飛んだ。



そこへ相手の攻撃が容赦なく襲う。一瞬にしてHPが0になる。グリードの目の前はまっくらになった。



長嶺と呼ばれるこの青年。リアル世界のグリードである。

あのあと、HPが0になったことでゲームを強制離脱させられた。

転職するまで身につけていた装備はなくなり、レベルもHP0のペナルティで「-1」。0以下のレベルがあるとは思わなかった。



日雇い労働で稼いだお金。いつもなら迷いなくゲームに使うことを受け入れるが、この日はちょっと違った。



クエストに失敗したことで無力感と脱力感に襲われる。



自己嫌悪に陥り、別の道を探そうと考える。自分にできることはゲームだけじゃないはずだ。そう考えるのだが、実はこの男、一つ取り柄と言っていいことがあった。


諦めがものすごく悪かったのである。「根性」とも言い換えられるかもしれない。そして彼は家に帰り、またゲームを始めたのであった。


こうして、長嶺そしてグリードが伝説と言われるまでのプロローグはひっそりと終わりを迎えた。

実はこの時、ゲームの運営者たちは彼が引き起こした「S級クエストの発生とレジェンダリー転職書の入手」および「-レベルの発生」に緊急会議を開いた。どちらも運営の想定では考えられなかった事態だからである。そしてゲーム内のイレギュラーな存在としてグリードを認知したのである。しかし、この時の彼はまだそのことを知らない。


伝説はまだ始まったばかり。この後グリードがいかにして「伝説」と呼ばれるプレイヤーになっていくのか、今後の成長をマンガで読んで確認してみてはいかがだろうか。


©Team Argo, Monohumbug, Saenal 2020/REDICE STUDIO

ピッコマ

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

無料アプリダウンロード

  • App Store
  • Google Play
  • QRcode

TOP